洗車機のコーティングって効果あるの?プロがぶっちゃけます!

著者情報

カービューティーナビ

ガラスコーティング,カーフィルム,カーオーディオ専門店のトータルカービューティーIICです。ガラスコーティングやカーオーディオ、カーフィルムの施工事例やお役立ち情報(洗車方法やコーティング施工方法)などをご紹介していきます。

洗車機って撥水効果が得られるコーティングのコースがありますよね?

水洗い洗車にしようか、撥水洗車にしようか迷う!

洗車機のコーティングって効果あるの?
洗車機で傷付いたりしない?

そんな疑問を解消するために、今回は洗車機コーティングの効果についてコーティングプロ職人がぶっちゃけます!

コーティングの検討材料の参考にして頂ければ幸いです。

それでは、洗車機のコーティングについて詳しく見ていきましょう!

洗車機のコーティングとは?

洗車機 コーティング

洗車場に行くと、洗車のコースがいくつかありますよね?
何を選べばよいの?と迷われることもあります。
そこで、洗車機で初めて洗車する方のためにも少し詳しくお伝えしていきます。

洗車機のコースは主に3種類

・水洗いコース
水だけで洗うコース

・シャンプーコース
シャンプーで洗うコース

・ワックスコース
洗車後に油(カルナバ蝋など)を塗装面に噴霧する

上記3つが洗車機のコースとなります。
洗車機のワックスコースとはいわゆる簡易的なコーティング洗車ってことです。
ワックスを塗装面に塗布することで、光沢が向上したり、撥水効果が得られたりします。

実はこのワックスですが、メリットもあればデメリットも存在します。
次はメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう!

洗車機のコーティング洗車のメリット、デメリット

洗車機

洗車機でコーティングをするメリット

 

・簡易的にコーティングが施工できる

時間がない方や、自分で手入れするのが面倒の方には非常に利点があります。
時間がない方でも、5分程で洗車とワックスがけを行ってくれるため、時間を有効活用することが出来ます。

・簡易的に光沢が得られる

ワックスとは油です。ワックス洗車を行うことで光沢(輝き)を得ることが可能となります。

・撥水効果が得られる

油は水を弾くため、ワックス洗車を行うことで水弾きが良くなります。雨の日のドライブも楽しくなるのが利点の1つです。

洗車機コーティングのメリットを一言で言うとすれば簡易的にコーティングが出来るという点です。
しかし、持続性は約1週間となるため、マメにワックス洗車をしなければなりません。

次はデメリットについて詳しく見ていきましょう!

洗車機でコーティングをするデメリット

・持続性が短い

ワックス洗車は1週間ほどの持続性しか得られないため、マメにワックス洗車を行う必要があります。
1か月に4回ワックス洗車をすると案外費用も掛かります。

月4回のワックス洗車の場合
600円×4週間×12ヵ月×5年間=144,000円

本格的なガラスコーティング(5年耐久)でも8万~15万程で施工できるため、長期的な視点で考えると本格的なガラスコーティングの方がおすすめです。

・洗車傷が付着する(ブラシやスポンジが摩擦で傷つく)

一番厄介なのは洗車傷です。

最近の洗車機は傷が入りづらくなっていますが、全く入らないわけではありません。
年月を重ねることで洗車機による摩擦で下記のように細かい傷がついてしまいます。
車を綺麗にするために洗車機にかけているのに傷がついてしまうのでは本末転倒です。

上記の画像は頻繁に洗車機に入れたことでついた傷です。

 

・カルナバ蝋などの油により油汚れが付着しやすい
※排気ガスや黄砂、花粉などの有機系汚れが付着しやすくなる

カルナバ蝋は熱帯地方の植物から採取される油の事です。
この油が塗装面に付着することによって光沢や水弾きを得るのですが、カルナバ蝋と同じ有機系の汚れが付着しやすくなります。

・窓ガラスに付着すると油膜がついてしまう。

窓ガラスに油膜が付着する

上記の画像はサンルーフに固着した油膜です。
油の膜がガラス面に固着してしまうため、洗車では取れない汚れとなってしまいます。
フロントガラスに付着した油膜やウロコを簡単に取る方法はこちらの記事をご覧下さい。

以上が、洗車機のコーティングはメリットとデメリットでした。

車の美観はそこまで意識していないが簡易的にコーティングしたい方にはオススメです。
一方、車の美観を意識し、常に綺麗な状態をキープしていきたい方にはおすすめできません。

本格的なガラスコーティングで美しいボディを手に入れる

本格的なガラスコーティング

常に綺麗な状態をキープして美しいボディを手に入れたい方には本格的なガラスコーティングがおすすめです。
ガラスコーティングは洗車機のコーティングに比べ持続性が高く、最大5年間塗装を守ります。

その間はワックスは不要となり、洗車などのお手入れも楽になります。

本格的なガラスコーティングのメリット

・耐擦り性能により細かい傷がつきづらくなる。
・防汚性効果(セルフクリーニング)に優れ汚れづらい
・汚れを弾くため洗車が楽になる。
・光沢(輝き)に優れる

他にも様々なメリット(効果)を得ることが可能となります。

ガラスコーティングの詳しい効果や費用についてはこちらの記事をご覧下さい。

まとめ

洗車機のコーティングは手軽に行うことが出来ます。
また、得られる効果として、光沢や撥水性を得ることが出来るため、多くの方が洗車機コーティングをしています。
しかし、デメリットとして、持続性が短く汚れや油膜が付着しやすくなるので注意も必要です。

予算を掛けずに手軽にコーティングしたいなら洗車機コーティングはおすすめですが、車のボディを新車の様に保ちたいなら本格的なガラスコーティングがおすすめとなります。

どちらにせよ。車の劣化を抑える観点ではコーティングを施工するようにしましょう!

車が綺麗だと週末のドライブも快適になりますよ!

PR|埼玉県のガラスコーティング施工事例|