親水コーティングとは?他のコーティングとの違いをプロが徹底

著者情報

カービューティーナビ

ガラスコーティング,カーフィルム,カーオーディオ専門店のトータルカービューティーIICです。ガラスコーティングやカーオーディオ、カーフィルムの施工事例やお役立ち情報(洗車方法やコーティング施工方法)などをご紹介していきます。

親水コーティング

車のコーティング選びって非常に大変ですよね。
ネットでコーティングを検索すると撥水コーティングや親水コーティング、疎水コーティングなど沢山のコーティングが出てきます。
よく親水コーティングはシミがつきづらいから青空駐車の車にはいいよ!というようなネットの口コミを見ます。
では、親水コーティングのメリットとはいったい何でしょうか?

この記事では親水コーティングのメリットとデメリットをお伝えしていきます。
また、親水コーティングとその他のコーティングの違いもコーティング業者のIICが詳しくお伝えしていきます。

親水コーティングとは?

余談

親水コーティングって何?と疑問に思われる方も少なくないと思いますので少し解説していきます。
親水(しんすい)コーティングとは、塗装面に付着する水滴が塗装面に馴染む性質をもったコーティングです。

親水コーティング

親水コーティングは上記のようにホースで水をかけると塗装面に馴染み引いていくタイプのコーティングとなります。
親水の定義は一般的に水滴の接触角度が40度以下の商品が親水となります。

水滴の接触角度
水弾き

上記のように撥水、親水、疎水は水滴の弾き方で変わるのです。

親水タイプの水弾きを動画で見る

上記のように親水コーティングは塗装面に付着した水滴が塗装面に馴染む性質を持ちます。
※疎水と滑水の水弾きは表記が異なるだけで同じ性質です。

次に親水コーティングの特徴をお伝えしていきます。

親水コーティングの特徴

親水コーティングの特徴として水滴が塗装面に馴染む性質があるため下記のような効果が得られます。

❶水滴が塗装面に残りにくくシミ(イオンデポジット)になりづらい。
❷セルフクリーニング効果に優れるため雨が降ると汚れが自動的に落ちやすい。

上記が親水コーティングの特徴となります。

親水コーティング

親水コーティングは水滴が乾いた際に起こるイオンデポジットなどのシミが付着しにくく、雨が降ると汚れが流れ落ちてくれるため洗車の頻度を減らすことが出来ます。
あまり洗車しないお車や屋外駐車のお車に最適なコーティングが親水コーティングです。

親水コーティングは性能面では非常に優れておりますが、水滴がコロコロ弾かないため撥水タイプの水滴が弾くタイプに比べコーティングが効いてる実感が得られづらいのも特徴の一つです。

青空駐車のお車で水弾きにこだわりがない方は親水コーティングが最適です。
また、コーティングは種類によって効果効能が全く異なるので、コーティングを選ぶ際には慎重に行うようにしましょう!

車のコーティングの種類の記事を詳しく見る

親水コーティングはどんな人におすすめ?

親水コーティング

先ほどもお伝えしましたが、親水タイプのコーティングはイオンデポジットやウォータースポットが付着しづらい製品です。そのため、青空駐車で車を保管していたり、濃色車(黒やグレーなど)にお乗りのオーナー様には親水コーティングが良いでしょう!

また、普段中々洗車できない方や洗車が面倒だという方には親水タイプのコーティングが最も理想と言えます。

親水タイプのコーティングの特徴として、車が汚れたからそろそろ洗わなきゃな!と思っている矢先雨が降ってくれると自然に汚れが流れ落ちてくれるため洗車の頻度を極端に減らすことが可能となります。

専門店で行うおすすめの親水コーティングランキング

1位 セラミックシールド

セラミックシールド

セラミックシールドは現在のコーティングの中で最も性能が高いといわれるセラミックタイプのコーティングとなります。
従来のガラスコーティングよりも耐擦り性能(硬度が硬い)や耐紫外線性、耐薬品性に優れ、一度形成したコーティング被膜が自然に剥がれることはありません。

被膜の厚みも従来のコーティングに比べ7倍ほどの厚みを形成するため、光沢(輝き)にも優れたコーティングです。
親水効果により耐シミ性能やセルフクリーニング効果が最も高いコーティングとなります。

施工費用 (5年耐久)

コーティング基本セットフルコース(研磨作業込)
サイズ基本セット新車直納
特別価格
サイズプレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS¥111,300¥100,200SS¥174,800¥198,700
S¥130,900¥117,800S¥205,700¥233,800
M¥154,000¥138,600M¥242,000¥275,000
L¥177,100¥159,400L¥278,300¥316,300
LL¥203,700¥183,300LL¥320,100¥363,700
XL¥234,200¥210,800XL¥368,100¥418,300

2位 クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティングは2000年に販売され20年以上の実績を持つコーティングブランドです。
コーティングの成分はポリシラザンと言われるコーティングの中で最高峰の液剤を使用し、コーティング剤が塗装内部に浸透していくため、塗装そのものを強化することが可能な商品となります。また、スプレー技法による吹付コーティングは隅々までコーティングを仕上げることが可能な商品となります。

施工費用 (3年耐久)

コーティング基本セットフルコース(研磨作業込)
サイズ基本セット新車直納
特別価格
サイズプレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS¥83,400¥75,100SS¥131,100¥141,200
S¥93,500¥84,200S¥149,600¥177,600
M¥110,000¥99,000M¥176,000¥209,000
L¥126,500¥113,900LL¥202,400¥244,000
LL¥145,500¥131,000LL¥232,800¥276,400
XL¥167,300¥150,600XL¥267,700¥317,900

クォーツガラスコーティングについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

3位 ファインラボヒールプラス

ファインラボヒールプラス

ファインラボヒールプラスは親水性とは異なり、疎水タイプのカーコーティングとなります。
親水ではないため水滴が弾くタイプのコーティングとなりますが、従来の撥水コーティングに比べシミが付着しづらくなるため、水滴を弾かせたい!と考えている方におすすめのコーティングとなります。

また、最大の特徴はコーティング被膜に付着した微細な小傷が熱による自己修復する機能が得られるため、細かい擦り傷をつけたくない!と考えている方におすすめのコーティングです。
細かい傷が自己修復するコーティングは現在2020年5月16日現在でファインラボヒールプラスのみとなります。

キズが消える効果を動画で見る

ファインラボコーティングの詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

以上が専門店で出来る親水ガラスコーティングおすすめ3位でした。
次は自分で出来る親水コーティング剤をご紹介させていただきます。

DIY親水コーティング剤 おすすめランキング

コーティングをDIYで行うため親水コーティング剤をお探しの方におすすめをご紹介します。

1位 SCHILD®(シルト)親水ガラスコーティング剤

親水ガラスコーティング剤

シルト:親水ガラスコーティング剤はコーティング専門店が開発したDIY親水ガラスコーティング剤です。
この商品は硬化型のガラス被膜を形成するため、塗装面を強固に守ります。光沢やセルフクリーニング効果、耐シミ性能に最も優れたコーティング剤です。
シリカ ガラスコーティング

上記のようにコーティング被膜が硬化するため、効果効能や持続性に優れるのです。

シルト:親水ガラスコーティング剤
価格:7,680円

親水ガラスコーティングの購入はこちら

2位 ピカピカレイン 親水コーティング剤

ピカピカレインというメジャーブランドの親水型のガラスコーティングがあります。
口コミや評判も非常に高い製品で3年間ノーワックスのカーコーティングとなります。
施工もしやすく多くのオーナーに支持されているコーティング剤です。

ピカピカレイン親水コーティング剤
価格:8,970円

ピカピカレイン親水タイプの購入はこちらをクリック

3位 ハイドロフィニッシュ

ソフト99より販売されているハイドロフィニッシュはガラス系コーティング剤で超親水被膜を形成するコーティング剤です。
コーティングの伸びも良いため非常に簡単に施工することが可能となります。
持続性や約1年~2年ほどとなり多くのプロショップや板金塗装会社でも使用されているコーティング剤です。

ハイドロフィニッシュ
価格:6,600円

ハイドロフィニッシュのメーカーサイトはこちら

4位 シルト親水リキッド

親水リキッド

シルト親水リキッドはスプレータイプのコーティング剤でワックス感覚で簡単にコーティングを行うことが可能となります。従来のワックスより性能や持続性が高い商品となります。
持続性は駐車環境により異なりますが約3ヵ月~6ヵ月の持続性となります。
1本あたり290mlの容量となるため普通乗用車10台分の施工が可能な商品です。

シルト親水リキッド
価格:2,980円

シルト親水リキッドはこちらから購入できます。

5位 シュアラスター・ゼロウォーター

シュアラスターのゼロウォーターもスプレータイプの親水コーティング剤となります。
ワックス感覚で誰でも簡単に施工できるのが魅力の一つです。マイクロファイバークロスもセットになった商品です。

シュアラスター・ゼロウォーター
Amazon価格:2,273円

Amazonでゼロウォーターを購入するならこちら

以上が自分で出来る親水コーティングおすすめランキング5位でした。

まとめ

親水コーティングとは、コーティングの中で最もセルフクリーニング効果に優れた製品で、雨が降ると汚れが自然に流れ落ちやすくなります。
親水コーティングの特徴として水滴が塗装面に馴染むためイオンデポジットやウォータースポットの付着を軽減します。

青空駐車や濃色車のお車におすすめのコーティングは親水タイプです。
洗車が面倒な方で極力したくない方にも親水タイプは人気です。

親水コーティングは耐シミ性能と自浄性能の点で最も優れたコーティングです。
しかし、親水コーティングにも様々なコーティング剤が存在しますので、自分の車に合ったコーティングを選ぶようにしましょう!