ガラスコーティングってしない方がいい?失敗談と施工するべき理由

著者情報

カービューティーナビ

ガラスコーティング,カーフィルム,カーオーディオ専門店のトータルカービューティーIICです。ガラスコーティングやカーオーディオ、カーフィルムの施工事例やお役立ち情報(洗車方法やコーティング施工方法)などをご紹介していきます。

ガラスコーティングってしない方がいい?失敗談と施工するべき理由

ガラスコーティングはしないほうがいい?

ガラスコーティングを施工しようか迷っているが、ネットでガラスコーティングを施工しない方がいいと聞いた。又は後悔している方の話を聞いた!そんな中、自分はガラスコーティングを施工した方がいいの?

それとも、ガラスコーティングはしない方がいいの?と疑問に感じている方に今回はガラスコーティングで失敗する方の特徴や後悔した人の口コミをコーティングプロショップに努める筆者が詳しく解説していきます。

今回の記事を読んでガラスコーティングの施工有無の参考にして頂ければ幸いです。

運営元:埼玉県のカーコーティング専門店のIIC

1章 ガラスコーティングってしない方いいって本当?

ガラスコーティングはしない方がいい理由

結論から申し上げますと、ガラスコーティングは全ての方に必要な訳ではありません。ガラスコーティングをしない方がいい人もいるのが事実です。一方ガラスコーティングを施工する意味がある方は、愛車を綺麗に保ちたいと考えていたり、洗車などのお手入れを楽にしたいと考えている方はガラスコーティングを施工すべきです。

ガラスコーティングを施工しない方がいい人は、あまり洗車をしない方、もしくは愛車に美観を求めない方はコーティングは必要ありません。何故ならば、ガラスコーティングを施工しても汚れが付着したり、イオンデポジットと言われる水シミが付着します。当然、洗車をしなければコーティング被膜に汚れが固着してしまい洗車では取れなくなってしまいます。その為、洗車をしない方はコーティングを施工しても意味がありません。

ガラスコーティングを施工するか否かの判断は洗車をするかどうか、愛車に美観を求めるかどうかで意思決定するようにしましょう。次の章ではガラスコーティングを施工して失敗した人の感想をお伝えしていきます。

2章 ガラスコーティングを施工して失敗した人のレビュー

この章では、ガラスコーティングを実際に施工して失敗したと感じた人のレビューをお伝えしていきます。

ガラスコーティングを施工した人の失敗談

初回では傷が殆ど減っておらず、磨いたかどうかを確認することが出来ませんでした。
メンテナンスを依頼したら今度はバフ目が広範囲に渡って残っておりました。
撥水コーティングの効果は素晴らしいものがありました。

後から車体をじっくり確認したら白い溶剤の跡がパーツの継目の至る所に残ってました。
その場でOKを出した当方に責任はありますが、それなりの価格をお支払いしているので細部までキッチリ仕上げていただきたいです。
また、評価の葉書を目の前で採点し投函させられましたが、悪い評価ができるわけ無いので止めたほうが良いと思います。
とても気持ちの良い接客対応だったので残念です。

下地処理がダメです。
水垢を取らずにコーティングされました。
手抜きと思われます。
最初は、水垢は取れると言ってましたが、受領の際に、
研磨すると塗装を傷めるので軽く研磨しました。との説明でした。
施工前に自分で手作業でコンパウンドを試し掛けしたら、水垢は問題なく取れてました。
次は、他店に依頼します。
依頼する際に、できないならキャンセルするので試しにやってみてください、と言ってから申し込むといいでしょう。

ディーラーコーティングを施工した方の口コミ(ヤフー知恵袋より引用)

Q ディーラーコーティングってネットでは評判悪いですが、そんなに良くないんですか?? 自身新車で3台かけましたが、4〜5年は比較的綺麗に保てた気がするのですが

A ディーラーと出す業者次第です。 コーティングは、地元の契約業者へ下請け出しです。 ディーラーが中間マージンを半分位取ります。 15万のコーティングでも業者には、6~7万程度しか払われません なので業者も手抜きでは、無いですが しっかりは、作業しません(やる気も起きない)必要最低限の作業コーティングって事 コーティング業者へ直接持ち込めば ディーラーなどの中間マージンをに枯れないので 15万もコーティングも 値引をしてくれて 12~13万位で 一生懸命良いコーティングを行ってくれます。ディーラー作業より儲かるから!! 新車の場合 新車保護塗装と保護シールを剥がさずに納車してもらい そのままコーティング業者へ入庫です。 一度新車保護塗装や保護シールを剥がすと 下地処理費用が掛かってしまいます。

Q 新車の購入について、ディーラーからはガードコスメというコーティングをすすめられましたが7万円ももったいないと考えています。みなさんはどうされていますか?教えて下さい

A やめたほうがいいですよ。 特に黒なら ディーラーで一度コーティングしてもらいました6~7万のガラスコーティングです。 ところが磨き傷だらけでしかもメンテナンスクリーナーを手渡されその後はクリーナーとコンディショナーを自分で塗って 2年で2回も買い足しました。 要するに普通のワックスかけと変わりません。 それでいて水しみは出来るし、洗車傷は酷いし、スベスベ感が無く引切り無しにクリーナーを塗る始末 さすがに今回買い換える際ガードコスメを断り、納車時の洗車も断りました。 キーパーラボさんのダイヤモンドキーパーがオススメです。 施工してみて全く違います。 艶も違うし施工時の磨き傷など全く無く 雨が降ってもわりと綺麗でガラスコートの宿命の水しみが出来ません。 また洗車をしても傷着かなかったです。 何より水弾きの次元が違います。 改めてディーラーにだまされてたと思いました。

上記のようにガラスコーティングを実際に施工したが失敗したと感じた人のレビューです。ガラスコーティングは全ての方が施工して満足できる訳ではありません。洗車をする人や愛車を美しく保ちたいと考えている方は必要ですが、そのほかの方は必要ないと言えます。

また、どこでコーティングを施工するか(技術力)で満足いくかいかないかが変わってしまうのでガラスコーティングを依頼する際にはしっかりとショップを選ぶようにしましょう。以上が、ネットの口コミで出ている口コミでした。ここからは当店で実際に頂いた失敗談をお伝えしていきます。

水シミが付着するようになった

 

ガラスコーティングを施工したことで水シミが付着しやすくなるという意見もありますが、これは事実です。ガラスコーティングは水滴や汚れを弾くため塗装面に水滴が付着しやすくなります。水滴が乾くことでコーティング表面に水シミが付着してします。しかし、水滴が付着した段階で早めに洗車をすれば簡単に取り除くことが出来るのでそれほど心配することはありません。むしろコーティングを施工しないと汚れが塗装面に固着しやすくなり、紫外線による劣化で色あせが発生しやすくなります。愛車を綺麗に保ちたいと考えているなら水シミが付着するリスクよりも塗装が変色したり、剥離するリスクを軽減させることの方が重要です。

関連記事:イオンデポジット(水シミ)が付着する原因

コーティングが全然持たなかった

3年耐久や5年耐久のガラスコーティングを施工してもそれほど持たなかったという意見もあります。〇年耐久というコーティングを施工しても、車を駐車している環境や洗車の頻度によってガラスコーティングの寿命や耐久性は変わってしまいます。コーティングが全然持たなかったという方の大半は、コーティング施工後の洗車が疎かになっていたり、コーティングメンテナンスを行っていないがためにコーティングの寿命が短くなってしまうのです。コーティング施工後はしっかりとメンテナンスしてあげましょう。

関連記事:コーティング施工後のメンテナンスで寿命の延ばす

コーティング施工したのに車が汚れる!

コーティングを施工すれば汚れないと解釈している方もいます。コーティングの本来の目的は塗装面の輝きを保持し、洗車時の汚れ落ちを良くするためにガラスコーティングを施工します。コーティングを施工したら全く汚れない訳ではないので、定期的に洗車を行う必要があるのです。もし、洗車をあまりしないのであればガラスコーティングの施工は不要と言えるでしょう。

関連記事:ガラスコーティングした後の最適な洗車頻度

ディーラーでコーティングのもちが悪かった

最も多い失敗談はディーラーコーティングを施工したことでコーティングの持続性が悪かったという意見があります。その理由は、ディーラーコーティングが使用しているコーティング剤はコーティング剤の濃度が薄い傾向があります。また、外注業者がコーティング施工を行うのですが、ディーラーが仲介手数料を取るため、10万円のコーティングを施工しても実質業者に支払われる費用は5~6万程の金額でしかありません。その為、使用する材料やコーティング施工に費やす時間が短くなるため持続性が悪い傾向があるのです。

関連記事:ディーラーと専門店コーティングの違い

ここまでガラスコーティングで失敗した方の意見を紹介させていただきました。次の章では、ガラスコーティングの本来の目的についてご紹介させていただきます。

3章 ガラスコーティングを施工する理由

ガラスコーティングを施工するべき理由は3つあります。
①塗装面の色あせや剥離を抑える
②洗車時に汚れ落ちを良くさせる
③車の輝きを長期間持続させる

以上、3つの目的でガラスコーティングを施工します。その為、全く洗車をしない方や愛車の美観を求めない方はコーティングしてもあまり効果が実感できないでしょう。1項目ごとに詳しく解説していきます。

①塗装面の色あせや剥離を抑える

ガラスコーティングは塗装面を紫外線や熱から守るため、色あせや剥離を防止することが出来ます。コーティングを施工していない車両は、紫外線や熱による劣化を受けるため塗装が変色したり、ひどい場合には塗装が剥がれてしまいます。それらの劣化から塗装を守りたいという方はガラスコーティングを施工すべきです。

②洗車時の汚れ落ちを良くさせる

ガラスコーティングは水分や汚れを弾く性質があるため、水洗いで簡単に汚れが落とせるようになります。その為、コーティング未施工車に比べ洗車にかかる時間が少なくなりお手入れが格段に楽になります。

③車の輝きを長期間持続させる

最後の目的は愛車の輝きを長期間持続させることです。車の塗装面は紫外線による劣化や汚れの固着などの影響で光沢が低下してしまいます。しかし、コーティングを行うことで、それらの影響を受けづらくすることが出来るため、新車のような輝きを長期間持続させることが出来るのです。

以上の目的を理解して上で、自分にはコーティングが必要だと感じた方はコーティングを施工するようにしましょう。

関連記事:ガラスコーティングの効果を徹底解説

4章 ガラスコーティングは専門店がおすすめ

ガラスコーティングをするなら専門店がおすすめ

ガラスコーティングを施工して満足するためには専門店へ依頼するようにしましょう。先ほどもお伝えしましたが、ディーラーコーティングは仲介手数料を取るため使用する液剤が弱くなったり、施工にかかる時間が短くなります。この章では、専門店コーティングと他のショップとの違いをご紹介していきます。

ガラスコーティング専門店と他社との違い

耐久性汚れづらさシミのつきづらさ輝き
専門店5~7年
ディーラー3~5年
ガソリンスタンド1~2年×
カー用品店1~2年×

上記のように、ガラスコーティング専門店は効果効能や耐久性が高いことがお分かりでしょう。少し詳しく解説していきます。

①遠赤外線装置にてコーティング被膜を強制乾燥

ガラスコーティングの熱乾燥

ガラスコーティングの効果効能や耐久性を高める上で最も重要なことは、コーティング施工後の遠赤外線乾燥機にてコーティング被膜を強制乾燥させることです。コーティング施工後に自然乾燥で乾かしてしまうと完全硬化するまでに数週間の期間を要します。その間に汚れが付着したり、水気に触れることでコーティングの耐久性が低下したり、汚れが固着してしまうのです。コーティングを施工する際には遠赤外線乾燥が行えるショップに依頼するようにしましょう。

②各工程純水を使用して作業する

続いては純水設備を設けているショップでコーティングを施工することです。車の塗装面を洗う際に水道水を使用すると、カルキやカルシウムなどのミネラル膜が塗装面に固着してしまうため、コーティング被膜と塗装面の密着性が低下してしまいます。その結果耐久性が低下したり、コーティングの寿命が短くなってしまうのです。コーティング本来の効果を発揮させるためにも純水でコーティングしてくれる業者を選びましょう。

③隔離された空間でコーティングを施工できる

専門店のクリーンブース

続いては、隔離されたブースでコーティングを施工できる点です。ディーラーコーティングやガソリンスタンドのコーティングは風が入りやすいため、埃や排気ガス等様々な汚れが塗装面に付着してしまいます。それらの汚れや異物が付着した状態でコーティングを施工してしまうと細かい傷が付着したり、コーティング被膜の密着性が低下してしまうので寿命が短くなってしまうのです。

④専門店コーティングはアフターフォローがしっかりしている

コーティングメンテナンス

最後に紹介するのは、コーティング施工後のアフターフォローがしっかりしている点です。ガラスコーティングを施工しても全く傷まない訳ではありません。ダメージ回復や固着した汚れを取り除くためには、コーティングメンテナンスが最も重要です。愛車を手放す時までしっかりとフォローしてくれるショップを選ぶようにしましょう。

実際にガラスコーティングを施工するカービューティーアイアイシー施工環境を動画でご覧ください。

カービューティーアイアイシーのコーティング施工環境

関連記事:
優良ガラスコーティング専門店9選(全国版)
専門店とディーラーコーティングの違い

まとめ

今回の記事ではガラスコーティングの失敗談を基に、ガラスコーティングはしない方がいい?について解説してきました。

ガラスコーティングをしない方がいい方は、①全く洗車をしない②愛車に美観を求めない

上記、1項目でも当てはまればコーティングする必要はありません。しかし、愛車を綺麗に保ちたいと考えている方や洗車を楽にしたいと考えている方はガラスコーティングを施工すべきです。実際にガラスコーティングを施工しようと決めた方は、コーティング専門店に依頼するようにしましょう。

ガラスコーティング専門店は、施工する環境に優れているため、ガラスコーティング本来の効果効能を最大限まで引き上げることが可能となります。今回の記事を読んで豊かなカーライフをお過ごし出来ることを願っております。

車のコーティング
千葉県市川市のカービューティーアイアイシー
車のコーティングは千葉県市川市の
カービューティーアイアイシーへ