車の鉄粉取りの方法をプロが解説読めば必ず鉄粉除去方法が分かる

著者情報

カービューティーナビ

ガラスコーティング,カーフィルム,カーオーディオ専門店のトータルカービューティーIICです。ガラスコーティングやカーオーディオ、カーフィルムの施工事例やお役立ち情報(洗車方法やコーティング施工方法)などをご紹介していきます。

塗装面の鉄粉

洗車をした際に塗装面に鉄粉が固着していて気になっていませんか?

塗装面を触るとザラついていたり、黒いボツボツが塗装面についている!
その原因は鉄粉が塗装面に固着して取れなくなっている可能性があります。

無理に取ろうとするとボディを傷つける原因にもなるので焦らないでください!

この記事ではコーティングプロショップのIICが車に付着した鉄粉を取り除く方法を画像や動画を活用して分かりやすくお伝えしていきます。

鉄粉除去作業の参考にして下さいね!

1章 車に付着する鉄粉とは

車に付着した鉄粉

車に付着する鉄粉は、主にブレーキダストで塗装面に付着します。
駐車環境が降下線沿いや道路の近くに保管している車は鉄粉が付着しやすくなります。

ブレーキのパッドは鉄です。ローターとパッドが干渉することで自動車や電車は止まるようになっています。
自働車や電車がブレーキを踏んだ時に鉄粉(鉄の粉)を出すため空気中に舞ってしまうのです。

鉄粉が塗装面に付着している間は特に影響を与えませんが、酸性雨(酸)に反応することで鉄粉が錆びてしまい塗装面に固着します。
また、自分の車のブレーキで付着する場合は鉄粉が熱を帯び熱いため、塗装面に固着しやすくなります。

今回の記事では、鉄粉が付着した前提でお話をしていきますが余談として鉄粉を付着させないためには、マメに洗車をして鉄粉が錆びるのを防ぐことがポイントとなりますので参考にして下さい。

2章 車に付着した鉄粉を取る3つの方法

鉄粉が付着した場合の鉄粉除去方法は3つあります。
①鉄粉除去剤を吹き付けて洗車する
②鉄粉除去剤を吹き付けて専用パッドで除去する
③鉄粉除去剤を吹き付けてトラップ粘土を使用する

以上3つが主な施工方法です。
まずは、下記の図をご覧下さい。

鉄粉除去力塗装面へのダメージ
①鉄粉除去剤を吹き付けて洗車する弱い与えない
②鉄粉除去剤を吹き付けて専用パッドで除去する普通与える
③鉄粉除去剤を吹き付けてトラップ粘土を使用する強い激しく与える

上記の3つでは、鉄粉の除去力と塗装面へのダメージが異なります。
鉄粉を除去する際には①から順に行うことをおすすめします。

理由は、鉄粉はものすごく硬いため、除去する際に塗装面に擦り傷(スクラッチ傷)を入れてしまいます。
黒いボディなどの鉄粉を取り除く際に細かい傷が付着してしまい光沢が低下する原因にもなります。

また。トラップ粘土には研磨剤が含まれているため、研磨粒子で塗装面に細かい傷を入れてしまうのです。

3章 車に付着した鉄粉を取る手順

では、具体的に鉄粉除去を行う手順を見ていきましょう!

①鉄粉除去剤を吹き付けてクロスで除去する

鉄粉をクロスで除去する

手順① 鉄粉除去剤を塗装面に吹き付ける
手順② 5分~10分程放置する
手順③ カーシャンプーを使用して洗車する

軽度な鉄粉は、この作業で大まかな鉄粉を取り除くことが可能となります。
鉄粉除去剤が鉄を溶かすため、軽度な鉄粉の場合はボディを傷めずに除去することが可能となります。

この作業で取れない場合は専用パッドを使用しましょう!
マイクロファイバークロスで鉄粉を取る方法

②鉄粉除去剤を吹き付けて専用パッドで除去する

鉄粉をパッドで除去する

鉄粉除去専用パッドは研磨剤が含まれていないため、塗装面にダメージを与えるリスクを軽減することが可能となります。
具体的な手順は下記の通りです。

①洗車する
②鉄粉除去剤をかける(5分~10分程放置する)
③鉄粉除去パッドで優しく擦る(力は極力入れない)
※③で取れない場合は少し力を入れて取りましょう!

上記が専用パッドでの除去方法です。
1点重要なことは塗装面を乾かさないようにすることです。
塗装面が乾いてしまうとパッドを使用する際に塗装面に摩擦が加わりダメージを与える原因となりますので、鉄粉除去剤を適度にかけながら施工しましょう!

上記の専用パッドの施工方法で頑固な鉄粉も時間を掛ければ結構綺麗になります。
しかし、あまり時間を掛けたくない方はトラップ粘土を使用すると早く除去することが可能です。

塗装を傷めず鉄粉を専用パッドで取る方法

鉄粉除去専用パットの購入はこちら

③鉄粉除去剤を吹き付けてトラップ粘土を使用する

鉄粉を粘土で除去

トラップ粘土を使用する際の施工手順
①洗車する
②鉄粉除去剤をかける(5分~10分放置する)
③水を掛けながらトラップ粘土で擦る

上記がトラップ粘土を使用した場合の除去方法でした。
トラップ粘土は塗装面にスクラッチ傷を沢山付着させるため最終手段として行うようにしましょう!
鉄粉をトラップ粘土で取る方法

トラップ粘土の購入はこちら

・おすすめの鉄粉除去剤

鉄粉除去剤は溶剤によって除去力が弱いものや強力すぎてコーティング被膜や塗装面にダメージを与えてしまう商品があります。
コーティングプロショップのIICがおすすめしたい商品はシルト:鉄粉除去剤となります。この商品はIICで実際に使用する業務用の強力鉄粉除去剤で塗装面にダメージを与える心配もありません。取り扱いも非常に簡単なため多くの方に支持を頂いている製品です。

鉄粉除去剤

ネット通販でも購入することが可能な商品です。シルト鉄粉除去剤の購入はこちら
価格は390mlで2,750円となります。
※2020年3月28日現在

鉄粉除去についてのQ&A

Q鉄粉除去剤はコーティング車に施工しても問題ありませんか?
A基本的に鉄粉除去剤はコーティング施工車にご使用いただくことは可能となります。しかし、トラップ粘土などを使用してしまうとコーティング被膜が削れてしまうため粘土のご使用はおすすめしておりません。
Q鉄粉除去剤を使用する時の注意点を教えて下さい。
A鉄粉除去剤を吹きかけたまま長時間放置したり、直射日光が当たる場所でのご使用は塗装面にダメージを与える可能性があるためお避け下さい。
Qトラップ粘土を使用すると細かい傷がつきますか?
Aトラップ粘土には研磨剤が含まれているため、塗装面に細かい微細な小傷を付着させてしまいます。濃色車などのお車は傷が目立つためトラップ粘土の使用は避けて鉄粉除去専用パットで優しく除去して下さい。

まとめ

今回の記事では、鉄粉が付着する原因をお伝えしてきました。鉄粉は必ずボディに付着します。付着した鉄粉を放置してしまうと酸性雨で錆が発生しボディに固着してしまうため、適度に洗車を行い塗装面に錆た鉄粉が固着しないように注意しましょう!

万が一鉄粉が付着してしまった場合には3つの方法で除去することが可能となります。
①鉄粉除去剤を吹き付けて洗車をする
②鉄粉除去剤を吹き付けて専用パッドで除去する
③鉄粉除去剤を吹き付けてトラップ粘土を使用する

トラップ粘土は頑固な鉄粉の除去時に使用しましょう!トラップ粘土は研磨剤が含まれているため塗装面に細かい小傷を付着させてしまいますので、軽度な鉄粉取りであれば専用パットを使用することで塗装面にダメージが加わりづらくなります。

以上のことを理解した上で鉄粉除去を行って頂ければと思います。