ガラスコーティングとは?効果,費用,方法,他との違いをプロが解説

著者情報

カービューティーナビ

ガラスコーティング,カーフィルム,カーオーディオ専門店のトータルカービューティーIICです。ガラスコーティングやカーオーディオ、カーフィルムの施工事例やお役立ち情報(洗車方法やコーティング施工方法)などをご紹介していきます。

最近では、カーディーラーやガソリンスタンドでもおすすめされるガラスコーティング。しかし、車を所有している多くの方がガラスコーティングに対する疑問を抱えています。

今、この記事を読んでいるということはガラスコーティングの費用相場や持続性、効果(メリット)、持続性などを知りたいと思って見ているのではないでしょうか?

この記事では、創業21年のガラスコーティング専門店がガラスコーティングって何?という初歩的なことから、他のコーティングの違いについて詳しく解説していきます。

そもそもカーコーティングの1つの種類としてガラスコーティングという製品が存在します。
ガラスコーティングは他のカーコーティングとは異なり、持続性や汚れづらさ、コストパフォーマンスに優れております。
紫外線による色あせや酸性雨によるシミの付着、洗車時の摩擦による擦り傷防止を実現した製品です。

ガラスコーティングを正しく理解してもらうために8章を順にお伝えしていきます。

  • ガラスコーティングとは?(種類やメリット)
  • ガラスコーティングの費用相場
  • ガラスコーティングをするおすすめの方法
  • 実際にガラスコーティングを行った事例紹介
  • ガラスコーティングを自分で行う場合の手順
  • ガラスコーティングをした車の正しいメンテナンス方法
  • ガラスコーティングに関してよく寄せられる8つの疑問
  • ガラスコーティングのまとめ

上記の8章をガラスコーティング職人歴15年の著者が詳しく解説していきます。

この記事を読んで1人でも多くの方が良いガラスコーティングを施工して新車のような輝きを長く維持できれば幸いです。

目次

【1章】ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは車の塗装面を守るために開発されて製品の事です。

しかし、最近では、カーコーティング=ガラスコーティングと言っている方も多く存在します。
カーコーティングの種類を一括りにしてガラスコーティングと謳っている業者やホームページも存在しているため、混乱している方も少なくありません。

1章では、ガラスコーティングを正しく理解して頂くために詳しく解説していきます。

1-1 ガラスコーティングとは最も強度と持続性が高いカーコーティングの事

ガラスコーティングは最も強度と持続性が高い

ガラスコーティングとは、ポリシラザンなどのガラス成分を主体とした無機溶剤のコーティングの事です。

無機系のガラスコーティングは紫外線や耐熱性、防汚性能(汚れづらさ)、耐スクラッチ性能(硬さ)に優れており、一度コーティングをすると簡単には剥がれないため、持続性が5年持つものも存在します。

現在、開発されているカーコーティングの中でガラスコーティングは最も耐久性(持続性)や効果効能に優れた製品です。

他サイトやカーディーラー、ガソリンスタンドなどでガラスコーティングと謳っていても実は有機系溶剤を含んだガラス系コーティングの可能性もあります。

この記事を読んでいる方が本物のガラスコーティングを選べるようにカーコーティングの種類について詳しく解説していきます。

1-2 カーコーティングの種類

カーコーティングは大きく分けて下記の4種類に区分されます。

区分1 ガラスコーティング(無機溶剤)
区分2 ガラス系コーティング(有機系溶剤+無機溶剤のハイブリット製品)
区分3 ポリマーコーティング(有機系溶剤)
区分4 ワックス(有機系溶剤)

これらの区分4つをまとめてカーコーティングと定義されています。

この4つの種類(区分)で価格や持続性、特徴が異なるので、少し見ていきましょう!

ガラスコーティングと他のコーティングの違い(図1)

種類原料価格持続性特徴
ガラスコーティングガラス成分を主体としている(無機溶剤)10万前後5年紫外線や酸性雨で劣化しづらく熱に強い
ガラス系コーティングポリマーなどの(有機溶剤)にガラス成分を配合したハイブリット製品5万前後1年紫外線に弱く酸性雨で劣化しやすい
ポリマーコーティングテフロンやフッ素、シリコンなどの有機化合物を主体としている2万前後半年熱による劣化でコーティングが剥がれやすい
ワックスカルナバ蝋などの植物油を原料としている5千円前後1~2ヵ月誰でも簡単に施工できる

※上記の価格はお店に頼んだ場合の平均価格となります。

ガラスコーティングと他のコーティングの違い(図2)

種類光沢(輝き)汚れづらさ塗装の劣化防止効果
ガラスコーティング
ガラス系コーティング
ポリマーコーティング×
ワックス××

上記(図1)(図2)のようにカーコーティング中でガラスコーティングは汚れづらさや輝き、塗装の劣化防止効果等において最も優れております。
持続性も5年となり、長期間塗装面を保護してくれる製品です。

大切な愛車のカーコーティングを依頼するガラスコーティングを施工するようにしましょう!

次に、ガラスコーティングの効果・メリットを詳しく見ていきましょう!

1-3 ガラスコーティングの効果・メリット

ガラスコーティングの効果・メリット

ガラスコーティングには様々な効果やメリットがあります。
しかし、今回は下記の3項目でお伝えします。

仕上がりの美しさと輝きの持続性に優れる

自浄性能(セルフクリーニング効果)に優れる

コストパフォーマンス(持続性)に優れる

順を追って見ていきましょう!

1-3-1 仕上がりの美しさと輝きの持続性に優れる

ガラスコーティングの仕上がり

カーコーティングの中で最も持続性に優れるガラスコーティングは紫外線による劣化で色あせを防ぐ効果や熱によりコーティング被膜が劣化しないため光沢が長続きします。

また、コーティング被膜が硬いため細かい傷がつきにくい(耐スクラッチ性)ため、数年後の塗装面も光沢を維持できるのです。

ガラスコーティングの3つの効果

効果① 耐紫外線性効果が得られるため色あせを防ぐ
効果② 熱による劣化を抑え光沢が長続きする
効果③ 耐スクラッチ性能により小傷対策

ガラスコーティングを施工したパネルの傷の付きにくさと耐熱性能の実証動画


一方、他のカーコーティングでは熱でコーティング被膜が剥がれてしまったり、紫外線でコーティング被膜が劣化するため光沢が長持ちしないのです。

ホイールにガラスコーティングを施工して水圧だけで汚れが落ちる

上記、動画のようにガラスコーティングは自浄性能に優れているため、水圧やまとまった雨が降ると汚れが自動的に流れ落ちてくれる効果が得られます。
そのため、車体が汚れづらくなり洗車の頻度を減らすことが可能となります。また、水洗いで汚れが簡単に落とせるようになるため洗車も楽になります。

セルフクリーニング効果によるメリット

・自浄性能により雨で汚れが流れ落ちやすい
・水洗いで汚れが簡単に落とせるため洗車が楽になる。

ガラスコーティングの被膜が汚れを弾く(図3)

ガラスコーティングの効果

上記、図3のようにコーティング被膜が汚れを弾くため、水洗いで簡単に汚れが落とせるようになります。
次に、コストパフォーマンスについて詳しく見ていきましょう

1-3-3 コストパフォーマンス(持続性)に優れる

まず、コストパフォーマンスの1つ目をお伝えすると施工費用が長期的に考えると安くなるということです。

ガラスコーティングと他のコーティングの5年間にかかる費用(図4)

ガラスコーティングの施工費用

図4のようにガラスコーティングは他のコーティングに比べ耐久性(持続性)が高いため、5年間のコストを計算するとポリマーコーティングに比べ5万円、ガラス系コーティングに比べ10万円も安く収まります。

コストパフォーマンスの2つ目は時間的なコストです。

自分で行うワックスとガラスコーティングのコスパを見ていきましょう!

ガラスコーティングとワックスによる時間的なコスト(図5)

洗車とワックスにかかる時間

ワックスは5年間にかかる費用は安く収まりますが、施工をする時間で考えるとガラスコーティングは360時間も短縮することが出来ます。

日数計算するとなんと、15日分です。

上記、(図4)(図5)を見てもお分かりのようにガラスコーティングはコストパフォーマンスが最も優れていることをお分かり頂けたでしょう。

ここまでは、メリットについてお伝えしてきました。
次はガラスコーティングのデメリットも見ていきましょう!

1-4 ガラスコーティングのデメリット

ガラスコーティングは沢山のメリットがあるとお伝えしましたが、デメリットが2つ存在します。
それは・・・

ガラスコーティングの施工費用が高額

ガラスコーティングの施工日数が2~5日程かかる

上記2つのガラスコーティングのデメリットを詳しく見ていきましょう!!

1-4-1 ガラスコーティングの施工費用が高額

ガラスコーティングを施工するとなると最低でも10万円程かかる

【ガラスコーティングの費用が高い理由】

ガラスコーティングの原料は非常に高額で、他のコーティングに比べ施工時間も要するため10万円という高額な費用が掛かってしまいます。

しかし、高額なガラスコーティング程、効果や持続性に優れるため、妥協しないようにしましょう!

1-4-2 ガラスコーティングの施工日数が2~5日程かかる

ガラスコーティングは他のコーティングと異なり、下地処理(汚れ落としや定着性向上のためのポリッシュ)やコーティング施工後の乾燥に時間を要すため、施工日数は最低でも2日~5日ほどかかります。

徹底した下地処理

毎日車を使用するから預けられない!と思った方もガラスコーティング専門店なら施工期間中、代車を用意してくれるお店もあるため、毎日車を使用する方も安心して依頼することが出来ます。

上記のようにデメリットは2つありますが、効果や持続性が高いコーティングをするなら妥協せずに行うようにしましょう!

ガラスコーティングの効果を高めるためのポイント

ガラスコーティングを施工するベストなタイミング

ガラスコーティングを行う際に適切なタイミングは新車で納車された直後です。

新車納車後は、排気ガスや大気中に浮遊する花粉や黄砂、酸性雨などの影響で塗装面に油膜が付着してしまいます。これらの汚れが付着してしまうとコーティングの密着性を低下させてしまいます。

また、自分で洗車などをすると塗装面には細かい小傷が付着します。この汚れや傷を除去する際に下地処理代金が別途でかかることもあるので、新車の綺麗な状態でコーティングすることが費用を抑え、コーティングの密着性が向上するのです。

ガラスコーティングをお得に行うポイント

納車日にガラスコーティング施工店に預ける

納車直後であれば、基本的に汚れや異物が付着していることは少ないため、下地処理にかかる費用を抑えることが可能です。

カービューティーアイアイシーにガラスコーティングを依頼した場合の参考価格(プリウスサイズ)

新車納車後 2週間以内 99,000円

新車納車後 2週間以上 110,000円

上記のように11,000円も金額が変わります。

次に、ガラスコーティングの費用について詳しく見てみましょう!

【2章】ガラスコーティングの費用相場

ガラスコーティングの費用相場は約10~20万となります。

上記の施工価格は、車のサイズや新車か経年車かによって異なります。
まずは、下記の図をご覧下さい。

ガラスコーティングの費用相場(コーティング専門店の場合)

5年コーティング1回の施工費用
車のサイズ新車コース経年車コース参考サイズ
SS5~7万10~13万日産 デイズ
8~9万12~15万ホンダ N-BOX
9~11万15~18万トヨタ プリウス
11~12万17~20万トヨタ クラウン
LL13~14万18~22万トヨタ ヴォクシー

上記コーティング費用は専門店の費用相場となります。

また、上記車種サイズは下記の計算式を基準にサイズ分けされています。

全長×全幅×全高=サイズ

SSサイズ 8.5㎥未満
Sサイズ  8.5㎥以上10.5㎥未満
Mサイズ  10.5㎥以上12.2㎥未満
Lサイズ  12.2㎥以上14.0㎥未満
LLサイズ 14.0㎥以上17.7㎥未満

ここまでは費用相場について見てきました。ここからはガラスコーティングを施工する方法について紹介していきます。

【3章】ガラスコーティングを施工するおすすめ方法は3つ

ガラスコーティングを依頼するには、ガソリンスタンドや中古車屋さん、自動車整備工場、量販店(イエローハットやオートバックスなど)、カーディーラー、コーティング専門店など施工する方法はいくつかあります。

しかし、ほとんどの施工方法はガラスコーティングを取り扱っていないお店が多いため、この記事では、実際にコーティングプロショップに努める私がおすすめ出来る3つの方法をお伝えします。

おすすめのガラスコーティング施工方法

⦁ ガラスコーティング専門店へ依頼する
⦁ 量販店へ依頼する
⦁ 自分(DIY)で施工する

ガラスコーティング施工方法のおすすめ一覧

施工方法施工時間費用持続性こんな人におすすめ
専門店へ依頼する2泊3日10~15万円5年コーティングの高い性能(持続性、汚れづらさ、硬さ、輝き)などを求める方におすすめ
量販店へ依頼する5時間4万1~2年出来るだけ費用を安く抑えたいが自分でやるのが面倒な方におすすめ
自分(DIY)
で施工する
8時間1万1~3年洗車やワックスなど自分でやるのが好きな方におすすめ

上記のように施工する方法で施工時間や費用、持続性が変わりますので求める内容に応じてコーティングを施工するようにしましょう!

では、1項目づつ詳しく見ていきましょう!

3-1 ガラスコーティング専門店へ依頼する

本格的なガラスコーティングを施工するならコーティング専門店が絶対におすすめです。

理由はガラスコーティング専門店でコーティングを施工すると、施工環境が充実しており、使用する液剤もガラス成分が濃いため、持続性が向上します。
上記の観点で考えると1番のオススメはガラスコーティング専門店です。

ガラスコーティング専門店に依頼するメリデメ

メリット① コーティング専任の職人の技術レベルが高いので仕上げり(輝き)が綺麗
メリット② コーティング施工環境(遠赤外線乾燥、照明、隔離されたブース)等が充実しているためコーティングの密着性が向上しやすく持続性が高い
メリット③ 使用するコーティング剤のガラス成分が多く効果効能に優れる

上記の点から考えて、ガラスコーティングの持続性や効果効能を高めるなら専門店に依頼するようにしましょう!
しかし、メリットがあればデメリットもあります。

デメリット① ガラスコーティング施工費用が高額
デメリット② ガラスコーティング施工に時間がかかる

専門店に依頼したいと思った方は、下記の記事をご覧下さい。

コーティング優良企業9選と後悔しないための8つのチェック事項

続いては、量販店コーティングについて詳しく解説していきます。

3-2 量販店コーティングで依頼する

量販店のメリットは施工価格が安く、施工時間が短いため、手軽にコーティングしたい方にはおすすめです。

コーティングの効果や持続性は専門店に比べると低いですが、ガソリンスタンドやカーディーラー、自動車整備工場、中古車屋さんに比べるとコストパフォーマンスは高くなります。

施工店持続性費用施工時間
量販店1~2年2~4万4時間
カーディーラー1~2年8~10万2時間
ガソリンスタンド1年2~5万2時間
自働車整備工場半年~1年2~4万4時間
中古車屋さん半年~1年3~5万4時間

上記のように、価格に極端な大差はありませんが、持続性が最も長いのはカーディーラーもしくは量販店となります。

しかし、価格は量販店の方が安くなるため、手軽にコーティングをしたい方は量販店での施工がおすすめです。

量販店コーティングのメリデメ

メリット① ガラスコーティング施工費用が安い
メリット② ガラスコーティングの施工時間が短い

デメリット① ガラスコーティングの持続性が短い

以上がコーティングをお店に頼む場合について解説してきました。
ここからは、自分でガラスコーティングを行うことについてお伝えしていきます。

3-3 ガラスコーティングを自分でやる

ガラスコーティングを最も安く仕上げるなら自分でガラスコーティングをやる方法です。
自分でやるのは少し不安と感じたり、効果が長く持つか心配と思っている方も多いですが、自分でコーティングを行っても量販店コーティング同様に仕上げることが可能です。

実際に自分でガラスコーティングをやる場合は使用するガラスコーティング剤選びが重要となります。

ガラスコーティングを選ぶ時のポイントは硬化型のガラスコーティング剤を選ぶことです。
下記のようにガラス被膜を形成する硬化型のコーティング剤が持続性や効果を高めるポイントとなります。

硬化型のガラスコーティング剤 硬化型ガラスコーティングの特徴

特徴① コーティング膜が硬いため耐擦り性能に優れる(小傷が入りづらい)
特徴② 紫外線や熱による劣化を防ぐ(塗装面の輝きを維持)
特徴③ 持続性に優れる(熱や紫外線で劣化しづらいため)
特徴④ コーティングの持続年数が約3年

自分でやるガラスコーティングのメリデメ

メリット① 施工費用が専門店に頼んだ場合に比べ1/10
メリット② 自分で施工しても量販店と同じレベルに仕上がる

デメリット① 自分で施工するには最低1日かかる

以上がガラスコーティングを行う3つの方法でした。
ここからは、実際にガラスコーティングを施工した事例をご紹介していきます。

【4章】実際にガラスコーティングを行った事例紹介

メルセデスベンツ ガラスコーティング施工事例

施工前
 
施工後

施工前は塗装面に微細な小傷(スクラッチ傷)が付着しております。
研磨作業を行いコーティングを塗布したことでスクラッチ傷が消え新車以上の光沢(輝き)に仕上がりました。

BMW ガラスコーティング施工事例

施工前
 
施工後

新車登録から5年経過したBMWの塗装面はシミや子機雨が付着しており、塗装面は劣化しておりましたが、研磨作業とコーティング塗布後は付着していたイオンデポジット(雨染み)が消え、透き通るような光沢に仕上がりました。

フェラーリ488スパイダー ガラスコーティング施工事例

施工前
 
施工後

塗装面に細かい擦り傷が付着しているため、塗装面が白濁りしておりました。研磨作業を行いガラスコーティングを塗布したことで、ピンク色のような塗装から真っ赤な塗装に蘇りました。

ポルシェパナメーラー ガラスコーティング施工事例

施工前
 
施工後

塗装面には細かいスクラッチ傷が付着しております。
よーく見ると細かいシミが付着しており、全体的に光沢が低下している状態でしたが、研磨作業とコーティングを行うことによって塗装はツルツル、テカテカに仕上がりました。

アウディA3 ガラスコーティング施工事例

施工後

ガラスコーティングをすることで光沢が上がり塗装面が鏡のように反射します。

テスラモデル3 ガラスコーティング施工事例

施工前
 
施工後

新車で入庫したテスラモデル3の塗装面はスクラッチ傷が多く付着しておりましたので、下地処理を行いコーティングを塗布することで、新車時以上の輝きを放ちます。
その後、遠赤外線乾燥にてコーティング被膜を乾燥させます。

遠赤外線乾燥 遠赤外線乾燥のメリット

メリット① コーティング被膜の硬度が増す
メリット② 光沢が向上する

当店では、様々な車のコーティング実績が豊富のため、車種に合わせて磨き作業やコーティングを塗布していきますので仕上がりは絶品です。

ボルボV60にガラスコーティングを施工した動画

上記の動画のように、スクラッチ傷やイオンデポジットが付着していても研磨作業を行うことで新車以上に輝く塗装に変化します。

また、下記の動画はコーティング業界でも珍しいスプレー技法によるコーティング塗布を行うため隅々までコーティングを施工できるのも魅力の一つです。

スバルWRXに吹付スプレーでコーティングをした動画

最後にご紹介させていただくのは、ガラスコーティングを施工すると細かい傷が熱で復元するコーティングです。
まずは、動画をご覧下さい。

実際にガラスコーティング施工して傷が復元する動画

動画のようにワイヤーブラシで擦った塗装面を温めることでスクラッチ傷が修復する機能が得られる商品です。

以上、ガラスコーティングの施工事例でした。
次の章では、自分でガラスコーティングを施工してみたい!

という方のためにコーティングを行う場合の手順をご紹介していきます。

【5章】ガラスコーティングを自分で行う場合の手順

これから、自分でガラスコーティングをやろうと決めた方のために当コーティングプロショップがコーティングの施工方法について簡単にお伝えします。

ガラスコーティングを行う方法(手順)は大きく分けて5つの手順で行います。

手順① コーティング剤の購入
手順② 道具の準備
手順③ 下地処理
手順④ コーティング塗布
手順⑤ コーティングの拭き取り

この工程をしっかり守ってコーティングを施工すれば、誰でも簡単にガラスコーティングを施工することが出来ます。

順を追って見ていきましょう!

手順① コーティング剤の購入

コーティング剤の購入

まずは、施工するコーティング剤を選ぶことから始めます。
ガラスコーティング剤を選ぶ時はポイントがあります。

ガラスコーティングを選ぶ時のポイント

硬化型ガラスコーティング剤を選ぶこと

硬化型のガラスコーティングは一般的に3年持続しますが、それ以外のコーティングを選んでしまうと持続性が6か月~1年前後になりますので注意して選ぶようにしましょう!

次に、ガラスコーティング剤の入手手段をお伝えしていきます。

ガラスコーティングの入手手段

⦁ Amazonや楽天などの通販ショップ
⦁ イエローハットやオートバックスなどの量販店

ガラスコーティング剤選びで失敗しないためにもネットで口コミや評判を見てから買うようにしましょう!

コーティング剤をより高い効果を期待される方におすすめする当記事を作成したガラスコーティング専門店のIICがプロデュースするガラスコーティング剤です。

商品名:SCHILD®(シルト)
DIYガラスコーティング剤4点セット

DIYガラスコーティング剤4点セット
こちらの商品は持続性や効果効能に優れた硬化型のガラスコーティング剤です。

SCHILD🄬ガラスコーティング剤の特徴

⦁ 硬化型ガラスコーティング剤
⦁ 3年耐久の本格コーティング剤
⦁ 熱や紫外線に強く塗装の色あせを防止
⦁ コーティングプロショップが開発したコーティング剤

これからガラスコーティングを施工する方に一押しのガラスコーティング剤です。

シルト製品ガラスコーティング剤の購入はこちら

使用するコーティング剤が決まったら、次は道具の準備です。

手順②道具の用意

次に、ガラスコーティングを施工する際に必要な道具をご紹介します。
コーティングに必要な道具は下記の5点です。

道具①カーシャンプー
道具②マイクロファイバークロス
道具③洗車用スポンジ
道具④コーティング剤
道具⑤コーティング用塗り込みスポンジ

道具名用途おすすめ商品
カーシャンプー車の塗装を洗う際に使用するカーシャンプー弱アルカリ性シャンプー
マイクロファイバークロス洗車時の水分の拭き上げやガラスコーティングの拭き取り時に使用するクロス高級マイクロファイバークロス5枚セット
洗車用スポンジ洗車する際に使用するスポンジ低反発のウレタンスポンジで塗装面に優しい洗車スポンジ
コーティング剤ガラスコーティングを施工する際に使用する本体親水ガラスコーティング剤
コーティング用塗り込みスポンジコーティングを塗布して塗り広げる際に使用するコーティング塗り込み用スポンジ3個セット

以上の道具があれば本格的なコーティングを施工できます。

ここからは、具体的なやり方についてお伝えします。

手順③ 下地処理

コーティング作業で最も重要な作業は下地処理です。
下地処理とは、コーティング被膜と塗装面の結合を向上させ、持続性を高めるための作業です。
下地処理は3段階あるので順を追ってお伝えしていきます。

下地処理① 洗車

ガラスコーティング時のシャンプー

Step1, 車を洗うカーシャンプーを作る

バケツに水とカーシャンプーを入れてよく泡立てます。
車を洗う時は上記のような洗車用スポンジを使用しましょう!洗車の準備が出来たら次の工程に移ります。

ガラスコーティング前の洗車作業

Step2, 車体に水をかけて汚れを水圧で落とす

塗装面に付着している砂利や泥などの汚れを水圧で落としていきます。

ガラスコーティング前の脱脂シャンプー

Step3, カーシャンプーで車を洗う

よく泡立てたカーシャンプーで塗装面に付着した汚れを取り除きます。
全体を洗った後はたっぷりの水でカーシャンプーを洗い流していきます。

ガラスコーティング施工前の拭き上げ

Step4, 水分の拭き上げ

マイクロファイバークロスで塗装面に付着した水分を取り除いていきます。 水分が乾いてしまうとシミになってしまうため、拭き残しがないように丁寧に拭き上げます。

 

ここまでが、下地処理①の手順でした。
この後、ガラスコーティングを塗布していきますが、水分が乾いていない状態でコーティングを塗布してしまうと密着性が低下するためしっかりと乾燥させていきましょう!

※新車の場合(鉄粉やイオンデポジットが付着していない場合)は洗車作業で下地処理は完成です。

次に鉄粉が付着している場合の下地処理についてお伝えしていきます。

塗装面に付着した花粉や黄砂、砂ぼこりなどの汚れを洗車で落としていきます。

下地処理② 鉄粉除去

※塗装面に黒いブツブツ【鉄粉】が付着していなければ不要です。

ステップ① 鉄粉除去剤を噴霧

ガラスコーティング施工前の鉄粉除去

鉄粉除去剤を塗装面全体に満遍なく吹き付けていきます。
噴霧後2~3分程放置すると上記画像のように液剤が鉄粉に反応して紫色に変色します。

当ショップがおすすめする下地処理に最適な鉄粉除去剤

ガラスコーティング施工前の鉄粉除去剤

次に、粘土で鉄粉を取り除く方法をご紹介します。

ステップ② 専用粘土で鉄粉を取り除く

鉄粉除去

上記の鉄粉除去用粘土を使用して塗装面を優しく擦っていきます!

溶剤が乾いてしまうと粘土の滑りが悪くなり、摩擦で塗装面に細かい傷をつけてしまうので、随時水をかけながら作業して下さい。

全体の鉄粉除去が終わったら次のステップに移ります。

ステップ③ 鉄粉除去剤を完全に濯ぎ、水分を拭き上げる

ガラスコーティング前の洗車作業

鉄粉除去剤がパネル間の溝やドアの内側に残る可能性があるのでたっぷりと水で濯いでいきます。
鉄粉除去剤を完全に濯いだらマイクロファイバークロスで水分を拭き上げていきます。

下地処理3 シミ除去(イオンデポジット除去)

※シミが付着していない場合は不要です。

塗装面に付着したイオンデポジット

上記画像のように塗装面に酸性雨や水道水が乾いたことで付着するイオンデポジットが付着している場合はイオンデポジット除去剤を使用してシミを取り除いていきます。

イオンデポジット除去の方法は下記の動画をご覧下さい。

イオンデポジット除去が完了したら下地処理は完成です。

コーティングプロ職人からのワンポイントアドバイス

下地処理は水を使いました。

この水が完全に乾いていない状態でコーティングを塗布すると密着性が低下するため、下記の乾燥時間をお守りください。

洗車からコーティングまでの乾燥時間

夏季:30分
冬季:2時間

上記の乾燥時間を守ってコーティングをすることでコーティング剤がしっかりと定着します。

手順④ コーティング塗布

ガラスコーティング

ガラスコーティング剤をスポンジに数滴付着させ、塗装面に塗り込んでいきます。

コーティング塗り込み方法

⦁ 40センチ四方を目安に塗り込む
⦁ 縦、横、均等に塗り込む
⦁ マイクロファイバークロスにてコーティング剤の拭き取り

ガラスコーティング拭き上げ

上記①~③を繰り返して作業を行うことで初心者の方でも安心して施工頂けます。

※1度に多くの面を塗ってしまうとガラスコーティング剤が硬化してしまい拭き取り切れない場合がありますので注意して下さい。

コーティングプロ職人のワンポイントアドバイス

コーティングの塗り込みは初めての方だと感覚がつかめないと思いますので下記の動画を参考にして下さい。

ガラスコーティングの塗り込み拭き取り動画

手順⑤ コーティングの乾燥作業

コーティング施工後はしっかりと乾燥させていきます。
硬化型のガラスコーティングは初期乾燥までに24時間かかります。
この間に雨に濡れてしまうとコーティング被膜の乾燥不足により持続性が低下します。

ガラスコーティングの乾燥におけるワンポイント解説

ポイント① 施工後、最低でも24時間は水に触れないようにする
ポイント② 施工後は炎天下で塗装面を高温に温め強制乾燥させる
ポイント③ コーティング乾燥の理想の気温は15℃~40℃

ガラスコーティングの乾燥の目安

初期乾燥:24時間
完全硬化:7日~10日

24時間以上経過した場合は雨に濡れても問題ありませんが、水分を早めに拭き上げるようにして下さい。

ここまで、自分でガラスコーティングを施工する手順についてお伝えしてきました。

ここからは、実際にガラスコーティングを施工した後のお手入れについて解説していきます。

DIYガラスコーティングの施工方法をもっと詳しい知りたい方はこちらをご覧下さい。

【6章】ガラスコーティングをした車の正しいメンテナンス方法

続いてはガラスコーティングをした後の手入れについて解説していきます。
ガラスコーティングの持続性を高める上で重要なことは日頃のメンテナンスです。

このメンテナンスの有無でコーティングの持続性を1.5倍に引き上げることも可能です。具体的なコーティングメンテナンスの方法をお伝えします。

ガラスコーティングを施工した後のメンテナンスは2項目です。

⦁ 適度に洗車をすること
⦁ メンテナンスクリーナー液でクリーニング作業

では、具体的なメンテナンスにお伝えしていきます。

6-1 適度に洗車をすること

ガラスコーティング施工後の洗車

ガラスコーティング施工後のメンテナンスで最も重要なことは洗車です。

ガラスコーティングは車の塗装を守る犠牲被膜として塗装上部に形成しております。

しかし、ガラスコーティング被膜の上に汚れ(花粉、黄砂、排気ガス、鉄粉、雨染み)が付着したまま長期間放置(1か月以上)するとコーティング被膜にダメージが加わったり、コーティング被膜に汚れが固着して洗車では取れなくなってしまいます。

汚れたらマメに洗車をすることで塗装面へのダメージや汚れの固着を減らし、コーティングの寿命(持続性)を延ばすことが可能となります。

洗車の頻度については下記の図をご覧下さい。

ガラスコーティング施工後の最適な洗車頻度

上記のように駐車環境で汚れの付着具合が異なります。

また、濃色車は炎天下で車を保管していると塗装の温度(80℃)が淡色車の倍くらいの熱になり、汚れが焼き付いてしまうため、上記の最適な洗車頻度で洗車するようにしましょう!

車の正しい洗車方法についてはこちらの記事をご覧下さい。

6-2 コーティングメンテナンス液でクリーニング作業

ガラスコーティングを行った後、長期間(半年以上)経つと洗車だけでは取れない汚れが付着してしまいます。その汚れを取り除くのがコーティングメンテナンスの役割です。

コーティングメンテナンスの役割(図)

ガラスコーティング後のメンテナンス

上記イラストのようにコーティング被膜に浸透した汚れをメンテナンス剤で取り除くことで、コーティング被膜を常に綺麗な状態に保たせます。

この作業(コーティングメンテナンス)の最適なメンテナンス頻度は洗車同様に駐車環境やボディカラーによって異なりますので下記のイラストを参考にして下さい。

ガラスコーティング施工後のメンテナンス頻度

上記のようにメンテナンスも頻度を意識して行うようにしましょう!
気になるメンテナンスのやり方についても解説していきます。

6-3 コーティングメンテナンスのやり方

洗車

Step1,洗車

塗装面に付着している砂利や汚れを水圧で取り除きます。その後、洗車用スポンジをカーシャンプーにつけ塗装面の汚れを取り除いていきます。
洗車後は塗装面に水分が残っている状態で次の工程に移ります。

メンテナンス剤をスポンジにつける

Step2,メンテナンス剤をスポンジにつける

メンテナンスクリーナーをスポンジに付着させていきます。

メンテナンス剤塗布

Step3,濡れた塗装面にコーティングメンテナンス剤塗布

メンテナンスクリーナーを塗装面に塗り込んでいきます。
この時は縦横、均等に優しく塗りこんでいきます。

水で洗い流す

Step4,水で洗い流す

たっぷりの水ですすぎながらマイクロファイバークロスで溶剤の余剰成分をすすいでいきます。
Step1~4までの作業を1パネル毎に行いメンテナンスクリーナーが乾かないようにして下さい。

このように4ステップで誰でも簡単にコーティングメンテナンスを行うことが可能です。
今回ご紹介したメンテナンスクリーナーは全てのコーティング施工車に使えるメンテナンスクリーナーです。
ショッピングサイトで(2,750円)もご注文頂けます。

ガラスコーティング専用メンテナンスクリーナー

メンテナンスクリーナーの購入はこちら

【7章】ガラスコーティングに関してよく寄せられる8つの疑問

ガラスコーティング施工後にワックスを使用しても問題ないですか?

ガラスコーティング施工後のワックスは基本的にNGです。
ガラスコーティングの被膜は無機系溶剤のため紫外線に強く、汚れの付着を軽減する効果が得られます。
しかし、ワックス(油)は有機系溶剤となるため、紫外線による劣化が激しく、汚れが付着しやすくなります。せっかくのガラス被膜に油で蓋をしてしまうことになるのでおすすめしません。

撥水のガラスコーティングをした後に親水のメンテナンス剤を使用しても問題ないですか?

特に問題ありません。逆に親水コーティングをした車に撥水のメンテナンス剤を使用することもできます。

ガラスコーティング施工後にシミが付着してしまった場合の対処

塗装面に付着するシミはイオンデポジットやウォータースポットなどの酸性雨や水道水に含まれるカルキ、塩素、カルシウムの影響で固着します。
イオンデポジット除去剤を使用することで塗装面に付着したシミを取り除くことが出来ます。
シミが重度なシミになる前に出来るだけ早めに対策することをおすすめします。

ガラスコーティング施工後にコンパウンドを使用しても大丈夫?

コンパウンドはNGです。
コンパウンドを使用するとガラスコーティングの被膜が剥がれてしまうためNGです。

ガラスコーティング施工後に洗車機を使用しても大丈夫?

洗車機はNGです。せっかくガラスコーティングを行ったのに塗装表面に細かい小傷(洗車傷)が付着してしまいます。コーティングが剥がれることはありませんが、細かい傷で塗装面がくすんでしまいます。※コーティングは剥がれませんので細かい傷を気にしない方でしたら問題ありません。

ガラスコーティング施工後に雨や夜露に触れても大丈夫?

ガラスコーティング施工後はコーティング被膜が完全硬化するまでに2週間~1ヵ月かかります。その間に雨に濡れてしまうとコーティング性能が低下するため、雨には濡れないようにしましょう!万が一濡れてしまった場合は早めに拭き上げるようにしましょう!
また、ガラスコーティング専門店でコーティングを施工した場合は雨や夜露に濡れても問題ありません。コーティング後に遠赤外線乾燥でコーティング被膜を強制乾燥させるためです。

ガラスコーティングを施工後、水弾きが弱くなった。これはコーティングが剥がれたの?

ガラスコーティングが剥がれたのではなく、コーティング被膜の上に汚れた固着しているために水弾きが低下している恐れがあります。また、コーティング表面が紫外線や酸性雨で傷んでいるため起こる現象です。その場合はメンテナンス剤などでお手入れをしてあげましょう!

ガラスコーティングって本当に5年もつの?

5年耐久と謳っている商品でも5持つわけではありません。コーティング施工後のお手入れをあまりしないとコーティング被膜にダメージが加わり劣化スピードが速くなります。マメな洗車やメンテナンスを行っていれば5年もちます!

ガラスコーティングのまとめ

最後までガラスコーティングとは?
について読んでいただきありがとうございます。

この記事では、ガラスコーティングは愛車を綺麗に保つのに最も優れた製品ということをお伝えしてきました。

そんな優れたガラスコーティングを行う方法でおすすめは3つ

1,ガラスコーティング専門店に依頼をする
2,量販店(イエローハットやオートバックス)へ依頼をする
3,ガラスコーティングを自分でやる

この3つの方法で行うことがおすすめとお伝えしてきました。

また、ガラスコーティングを実際に行った後には適度な洗車とコーティングメンテナンスを行うことでガラスコーティングの持続性(寿命)を延ばせるということもお伝えして参りました。

ガラスコーティング施工後も愛車が綺麗な状態に保てるようにお手入れをしてあげて下さい。

この記事を読まれた方のカーライフが少しでも快適になればうれしく思います。